ホーム
    >>>代表あいさつ
    >>>What's New
    >>>コーチングとは?
   神戸チャプター
    >>>チャプターとは?
    >>>幹事の紹介
    >>>定款
   活動内容
    >>>例会
    >>>道場
    >>>その他 イベント
   活動情報
   活動記録
    >>>2017年度
    >>>2016年度
    >>>2015年度
    >>>2014年度
    >>>2013年度
    >>>2012年度
    >>>2011年度
    >>>2010年度
    >>>2009年度
    >>>2008年度
    >>>2007年度
    >>>2006年度
    >>>2005年度
   入会案内
   お問い合わせ
   コーチ照会
   チャプター紹介

神戸チャプターブログ
kobe_chapterをフォローしましょう
 






     
 
 
 
     
 

  第20回神戸チャプター例会

  
 <2007年3月11日(日)13:15〜16:30>

 (参加者 29名 内初参加者:8名)

 *基礎コーチング講座 
   〜小野弓子氏による『傾聴』スキルセミナー〜
 *コーチング体験
 *ロールプレイング

 ■基礎コーチング講座  〜『傾聴』スキルセミナー〜
   講師:小野 弓子(おの ゆみこ)コーチ   
   テーマ:『〜聞く(聴く)スキル〜を体感する』

 【内容】
 コーチングの基本スキル「聞く(聴く)」について、
 聴き方の6つのポイント(沈黙、あいづち・うなずき、
 思いを引き出す言葉、繰り返し、まとめる、心を汲
 む)を中心に学びました。
 ディスカッションを入れながら、コーチングに初めて
 触れる方には丁寧に分かりやすく、参加したコーチ
 にも聴くことの大切さを問いかけ、小野コーチの熱
 い思いを心で感じるセミナーでした。

 ■コーチング体験

 【内容】
 初めての参加者向けに「コーチングとは・・」の説明
 から始まり、コーチによるONE ON ONEの15分コー
 チングセッションを体験しました。









 ■ロールプレイング

 【内容】
 全員で3人一組のコーチングロールプレイを行いました。コーチ役はセミナーでの
 「聴くための6つのポイント」のどこに焦点を置くかを宣言してから始めることで、より
 深くスキルを学ぶことができました。

  《参加者の声》
 ・聴き方には、いろんな方法があるんだな!と思いました。楽しかったです。
 ・聴くことの重要性、心を汲む必要を実感しました。
 ・大勢の人が参加されていて、色々な体験ができ、非常に勉強になりました。
 ・初参加でしたが、溶け込みやすい和やかな雰囲気で良かったです。

 
     
 

  第19回神戸チャプター道場

  
 <2007年2月11日(日) 13:30〜16:45>

 (参加者 23名)

 *ファシリテート
 *演習
 *ファシリテーター:豊田直子氏(とよだ なおこ)
 テーマ…『コーチングの基本に交流分析を活かす』
       
 【内容】
  コーチングの基本に交流分析を活かすということ
  と、コーチングには人間観が不可欠であるという
  二つのテーマについて、臨床心理士という視点か
  ら、学術的な心理学の系譜、身近な具体的例を
  織り交ぜ、TA(交流分析)の基本的理論を学び
  ました。

  エゴグラムについては、演習を通じて自我状態を
  グラフ化し、結果の分析だけでなく、自分が高め
  たい自我状態の行動をとるための具体例をシェ
  アしました。
  最後に生きていく上で、心の栄養としてストロー
  クの重要性を学び、内容の濃い充実した一日を
  締めくくりました。

 〜 参加者の声 〜

 ・具体例がわかりやすく、今まで持っていた知識を
  さらに深めることが出来ました。
 ・わかりやすく体系的であるだけでなく、捉え方に
  より、こうも変わるのかという感じでした。
 ・とても納得できる内容でした。自分を振り返って
  気づくことを増やし、自分を意識していきたいで
  す。






 ・コーチングを一面的でなく、TAの視点からみることで、どちらも深くみることが出来た
  ような気がします。
  気づき、学びが多かったです。

 
     
 

  第18回神戸チャプター例会

  
 <2007年1月14日(日) 13:30〜16:45>

 (参加者 20名)

 *新春ロールプレイ大会
 *ファシリテーター:二本松千恵氏
       
 【内容】
  「2007年をデザインする」というメインテーマに基づ
  いて、5分・7分・10分・15分のコーチングを実施しま
  した。

  ・2007年の自分のキーワードを作る
  ・2007年のゴールを設定する
  ・自分のやりたいこと、夢について語る
  ・2007年の春までに達成したいこと
  ・2007年を去年の倍楽しく過ごす為には?
  ・2007年の仕事の軸を決める
  ・2007年、どんなコーチになりたいか?
  ・2007年、自分のキャリアを活かす
  ・2007年のゴールに向けて行動する
  ・フリーテーマ

  コーチ役、クライアント役、オブザーバー役に分かれて、
  上記の課題からそれぞれ自身で選んだテーマに取り
  組みました。
  「ロールプレイがもっとやりたい」の多くの声から実現し
  たロープレ三昧の一日、充実した勉強会になりました。







 〜 参加者の声 〜

 ・ロールプレイがたくさんできたので、本音が出てよかったと思います。
 ・自分のコーチングの技術の欠点がわかった。
 ・2007年に「なりたい自分」が明確になった、と思います。
 ・いっぱい「気づき」がありました。
 ・これから一年、今日お話したことが実現できるようにしていきたい。
 ・年末にできなかった目標が決まってよかったです。
 ・自分ひとりで考えるより、みんなで話したほうが楽しくてポジティブな意見がでて、
  よかった。

 
     
 

  第17回神戸チャプター道場

  
 <2006年12月10日(日) 13:30〜16:45>

 (参加者 19名)

 *ファシリテート
 *ロールプレイング

 *ファシリテーター:橋本 かおり 氏
   テーマ…『自分の2006年新聞を作ろう!』
   
 【内容】
  2006年の振り返りを“新聞”にたとえて、キーワード・
  見出しを考えるファシリテート。
  途中、配布されたレジュメの質問を基にした、デモ・
  コーチングがあり、セッションのイメージが共有化でき
  ました。
  最後、2007年の大晦日に目標を達成していること
  を前提として「今年は○○した」と言い切る形で宣言
  する、という場面では、橋本コーチの口に出した言葉
  (=思い)は叶うとの思いを簡潔に表されたワークで
  した。
  凛とした姿勢から、穏やかな空間を提供する橋本さん
  の“カラー”が出ていたセミナーでした。

 ◆ロールプレイング テーマ・・・『2007年の目標設定』
   担当:岡島 由加里

  3人グループ(それぞれが順にコーチ・クライアント・
  オブザーバーを担当)に別れ、7分セッション、3分
  フィードバックをチームを変えて2セット実施。
  先のファシリテーションで2006年を振り返ったあとの
  ロールプレイだったので、2007年の目標がより具体
  的になりました。







 〜 参加者の声 〜

 ・ファシリテート、ロールプレイとも内容が非常にタイムリーでよかったです。
 ・目標設定のコーチングのモデルを見つけられて、学びになりました。
 ・来年の目標を再確認し、具体化に向けてのアクションへ、モチベーションが上がりま
   した。
 ・混同していた気持ちに整理がついて、スッキリとした気持ちです。
 ・実体験の中で自分への課題が明確になり、大変いい勉強になりました。

 
     
 

  第16回神戸チャプター例会

  
 <2006年11月12日(日) 13:30〜16:45>

 (参加者 21名)

 *ファシリテーター:安田 明久 氏
   テーマ…『稼げるコーチになるためのロードマップを
          つくる』
   
 【内容】
  神戸チャプター代表の安田氏による、「稼げるコーチ」
  に焦点を当てたファシリテート。
  「月収でいくらなら稼いでいるコーチといえるか?」、
  「稼げるコーチになるために、今必要なことは何?」
  との質問や「稼げるコーチ前提アセスメント」に基づい
  て、現状の自分を真摯に見つめなおすことができまし
  た。
  後半は、稼げるコーチとして知っておかなければなら
  ないことをレクチャー中心で学んでいきました。
  安田コーチからのティーチングと参加者の体験談等の
  シェアで、コーチ・コーチングについて少し角度を変え
  た視点から見たセミナーでした。





 〜 参加者の声 〜

 ・稼げるコーチは、「稼ぐこと」よりも「自分を高めること」 に重点を置いているコーチ
  だと気がつきました。
 ・改めて、コーチとしてのあり方をより明確にしたいと思うことができました。
 ・自分の甘えの部分が明確になりました。
 ・内容も興味深く、参加者の皆様のリアルなシェアがとてもよかったです。

 
     
 

  第15回神戸チャプター道場

  
 <2006年10月8日(日)13:30〜16:30>

 (参加者18名)

  〜 道場内容 〜

 *ファシリテーター2名による講義
 *ロールプレイ<自由テーマ>

 ◆岡島由加里氏
   テーマ…「自分の中にコーチをつくる
          (セルフコーチング)」
 【内容】
  自分との対話という視点から、個々が自分自身に問い
 かけている質問をグループに分かれブレーンストーミン
 グし、気付いたことや感じたことを全員でシェアしました。
 オープンクエスチョンの重要性や自分の思考・行動に対
 する確認など、客観的に自分を捉えることの大切さを学
 びました。
  また、それぞれが行われているセルフコーチングの方
 法を参加者の皆さんからシェアして頂きました。
  パワー溢れる岡島コーチの思いが伝わってきた講義
 でした。

 ◆中村弥生氏  
   テーマ…「I am OK You are OK」  

 【内容】
  4つの心理ポジション「健全型ポジション」「逃避型ポジ
 ション」「ヒットラーポジション」「無気力ポジション」を学
 び、他者と接する時の自分の心理ポジションはどこにあ
 るのか?ということをワークを通し確認しました。
  現状を把握することで、これからの行動にどうつなげて
 いくかを考え、公言することで参加者の意識レベルが上
 がりました。
  丁寧な口調とキリリとした講師としての姿勢が印象的
 な中村コーチの講義でした。

 ◆ロールプレイング
   「自由テーマ」… 担当:山田正和
 






 3人グループ(コーチ役、クライアント役、オブザーバー役)に分かれての5分間コーチ
 ング。今回は「自由テー マ」ということで、コーチとしてのスキルアップほか、初参加の
 方にコーチングを体験して頂く有意義な時間となりました。

 〜 参加者の声 〜

 ・時間内でのコーチングで、これだけ成果が出てびっくりしました。
 ・職場でも意識して「聞く」ことを大切にしたいと思います。
 ・現業に直接関係していたので深く入りました。
 ・フィードバックの一つ一つが大変いい勉強になりました。
 ・ファシリテーターの時間の使い方が大変参考になりました。

 
     
 

  第14回神戸チャプター例会

  
 <2006年9月10日(日)13:30〜16:30>

 (参加者20名)

  〜 例会内容 〜

 *ファシリテーター:吉澤貢氏
 テーマ・・・フィードバックをコーチングに生かす

 【内容】
 コーチ21のクラスコーチである吉澤貢氏による「フィード
 バック」のレクチャーと実際にフィードバックがあるコーチ
 ングの効果を体験しました。
 「コミュニケーションを交わす相手が外観に向けて伝えて
 いる事をその人に返す」
 Iメッセージとyouメッセージによるフィードバックの伝え方
 や、自分の責任で伝えるという基本的な考え方、更には  フィードバックを受け取る用意が相手にできているかどう
 かを見極めることもコーチには大事な事だという事を学
 んだ3時間のセミナーでした。

 〜 参加者の声 〜

  ・ フィードバックの重要性を再認識できた。
 ・ 実験的にフィードバックを入れたセッションは実践的
   で学びが多かった。
 ・ フィードバックを練習することで、自分のスタイルの
   確認ができた。
 ・ フィードバックは苦手でしたが、ロールプレイングを通
   じて理解を深める事ができました。







 
     
 

  第13回神戸チャプター道場

  
 <2006年8月6日(日)13:30〜16:30>

 (参加者17名)

  〜 道場内容 〜

 *ファシリテーター:疋田早苗氏
 テーマ・・・クライアント獲得の為の視点を考える

 【内容】
 「動く広告塔」と呼ばれている神戸チャプター役員の
 疋田さん。
 何時でも何処でも、クライアント獲得に向けて自分から
 仕掛けていくという。
 成功事例から、アンテナを立てて情報を得ることの大切
 さを実感しました笑いと楽しさが溢れ、具体的で腑に落
 ちる内容でした。

 *ファシリテーター:山西佐和子氏  
 テーマ・・・心を掴むトライアル・セッション

 【内容】
 「魅力的なトライアル・セッションはクライアント獲得の
 武器となる」と仰る山西さん。
 クライアント候補のプロフィールを元に<セットアップ>
 <セッション内容>についてグループディスカッションで
 シュミレートを行い、発表し合いました。
 過去の失敗談から成功へのヒントがあることに気づいた
 貴重な学びの時間でした。

 *ロールプレイング
 「振り返りと行動計画」・・担当:藤原みどり

 今年も後3分の1を残す時となり、2人1組で今までの振り
 返りと年末までの行動計画ついてロールプレイをしまし
 た。







 〜 参加者の声 〜

 ・ストーリーが有り、とても良かったです。
 ・クライアント獲得に対するモチベーションが高まった。
 ・お二人の話し方は違えど軸があり、熱意が十分伝わってきた。
 ・一つのテーマを深く掘り下げていただき、有難うございました。
 ・ファシリテーション内容が良く検討されていて良かった。
 ・今後の足がかりが出来た。

 
     
 

  神戸チャプター 1周年記念講演会

  
 神戸チャプター 1周年記念講演会

 講  師 : 谷口貴彦氏

        生涯学習開発財団認定マスターコーチ
        国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ
        (株)コーチ21シニアクラスコーチ

 日  時 : 7月2日(日)13:00〜16:30

 場  所 : 神戸市生田文化会館 大ホール

 参加者 : 112名

 内  容 : 

 『人をやる気にさせて成果を出すコーチング入門』
〜もし、あなたの目の前の人のやる気が30%あがったら〜
 と題して、前半はコーチングとは何なのか?人はどう
 いうときにモチベーションが上がるのか?といったと
 ころを参加型のワークを用いて分かりやすく説明して
 頂き、後半は実際に質問のスキルを使った演習を行い、
 いかにコーチの投げかける 質問が機能するかという
 ことを体感しました。
 会場には100名もの人が参加していましたが、谷口コー
 チのパワフルな講演に瞬く間に引き込まれ、あっという
 間の3時間半でした。

 *参加者の声*

 ・全員が参加している感じがあってとても良かった。
 ・コーチングのことをほとんど知らないまま参加させて頂
  きましたが、新しい気づき、出会いがあり、あっという間
  の3時間でした。
 ・今まで参加した講演会の中で一番楽しかったです。
  がんばるぞ!!と元気をいただきました。ありがとうご
  ざいました。
 ・座って聞くだけではなく、参加者が主体となった講演で
  楽しかったです。あっという間の3時間半でした。今日
  から早速行動を起こしたいというやる気が出ました。
 ・気持ちが明るくなりました。今後自分の仕事に活用して
  いきます。









 
     
 

  第11回神戸チャプター道場


 <2006年6月11日(日)13:30〜16:30>  

  (参加者15名)   

  道場内容   

  *ファシリテーター2名による講義
  *ロールプレイ<目標設定> 

  ◆足立博俊氏担当   <アサーティブネス>   

  アサーティブとは?のレクチャー、セルフアセスメント、アサーティブな
  状態を体感するロールプレイの充実の内容でした   

  ◆山田正和氏担当 <承認>   

  承認の意味と承認しあうワーク
  ロールプレイは最後に Iメッセージで承認しあう
  という濃い内容のワークでした   
 
  ◆小野弓子氏担当 <目標設定>   

  3年後、どうなっていたいですか?
  このテーマに沿って、二人一組のロールプレイをしました   

  参加者の声   

 ・お二人のファシリテーション、ロールプレイ、すべてに大満足でした   
 ・ファシリテートの内容が充実しており、深みを感じました 
 ・ワークがたくさんあって、よかったです!
 
 
     
 

  第10回神戸チャプター例会

  
  <2006年5月14日(日) 13:15〜16:30 >

 (参加者15人)

 例会内容

 神戸チャプター役員2名による講義&ロールプレイ

 下山ひろ子氏・・・講義「ビジネスコーチング」

    〜チーム活性化のコミュニケーション術 ・コーチング
      文化を社内に浸透させるには〜

 藤原みどり氏・・・ロールプレイ「強みを見つける」

 *現在企業内コーチとして、活躍されている下山ひろ子
   さんの体験談を交えながら、「ビジネスコーチングのポ
   イント」を参加者全員でシェアした後「グループコーチン
   グ」へと進みました。

 「夢は叶う!」この言葉のマジックに全員が魅せられた
  講座でした。

 ロールプレイでは、3人一組になり「ヒーローインタビュ
 ー 」という形で成功体験を話して頂き、その中から「強み
 を見つける」という方法で進めていきました。

 「下山・藤原」両名の熱い思いが伝わってきた楽しい
 例会でした。

 *参加者の声







 ・時間が短く感じ、ロールプレイもたっぷりあって、楽しかったです。  
 ・ビジネスコーチングの話を始めて聞けて良かったです。「具体的な例と、工夫、
  かかわりの方法」など、手に取るように理解でき有難かったです。
 ・具体的なビジネスコーチングの進め方が少し理解できました。
 ・ビジネスコーチング第2段お願いします!

 
     
 

  第9回神戸チャプター道場

  
  <2006年4月9日(日)13:15〜16:30>  

  芦屋市民センター217号室 

 参加者21名

 <道場内容>

 *二名のファシリテーター、二本松千恵さん・石川らる
   さんによる講義ロールプレイ

   二本松千恵氏
  「部下から仕掛ける職場のコミュニケーションアップ術」
 
  石川らる氏
  「ワンランクアップ 子育てセミナー」  

 ロールプレイ内容
 テーマ 
  「目標達成 : 今年の12月にはどうなっていたいか」

 *参加者の声

  ・コーチングとは?という部分でたくさんお話が聞けて
   よかったです。
  ・毎回参加することに大きな学びを頂いています。
  ・より具体的な内容で、本当に役に立ちました。
  ・二人の新しくチャレンジされたファシリテーターの方が
   とても一生懸命で勉強になりました。
  ・ロールプレイでは今後の自分がどうなっていきたいの
   かが、より明確になりました。







 *今回は6名の新しい参加者とファシリテーターはお二人とも初チャレンジという
   道場でした。

 神戸チャプターは今後もご活躍される皆様の応援をしていきたいと思っております。
 ありがとうございました。

 
     
   
     
 
 
Japan Coach Association Kobe Chapter. All rights reserved.